沿革

平成13年5月 清涼飲料水の製造販売を目的に山梨県鳴沢村に有限会社富士清水を設立
平成17年2月 ㈱ミツウロコ(東証1部上場:現ミツウロコグループホールディングス)の資本参加を受け株式会社富士清水に商号変更
平成20年4月 資本金30,000千円に増資
平成20年6月 ISO22000:2005(食品安全マネージメントシステム)認証取得
平成22年3月 山中湖ペットボトル工場竣工・稼動
平成22年4月 資本金65,000千円に増資
平成24年4月 株式会社ミツウロコビバレッジに商号変更(ミツウロコ出資100%)
平成25年4月 飲食事業開始(タリーズコーヒー2店舗)
平成26年3月 飲食事業拡大(「温野菜」「かまどか」などを加え計6店舗)
平成26年10月 本社を東京都中央区京橋に移転
平成27年1月 飲料事業拡大(勝水株式会社の全株式を取得し100%子会社化)
平成27年3月 CVS参入(生活彩家)
平成27年4月 コカ・コーライーストジャパン株式会社のグループ子会社が運営していた企業や病院などにおける売店および食堂の運営を承継し、ショップ&レストラン事業部を設立
平成28年4月 吸収分割により飲料事業を勝水に承継し、「株式会社ミツウロコプロビジョンズ」に商号変更
ボランタリーチェーン事業開始(株式会社ココストアリテールの全株式を取得し100%子会社化)
平成29年10月 「株式会社ミツウロコヴォイジャーズ」設立

ページの上部へ戻る↑